子供を出産する前に奨学金を一括返済することについて

奨学金の利用について 主人は大学へ進学するにあたり、奨学金を借りて授業料の支払いを続けることによって、在学時に希望する就職先に内定をもらうことができ、無事大学を卒業することができました。主人は大学を卒業後から返済を始め、2016年の9月まで毎月15000円ぐらいのお金を返済し続けなければいけないため、我が家にとって毎月の奨学金の返済が家計に打撃を与えている気がします。年内に子供を出産予定の私は少しでも家計の負担を減らしたいと思い、子供を出産する前までに奨学金を一括で返済したいと考えるようになりました。

主人が借り入れを行なった奨学金は利息を支払う必要があるため、一括で返済することによって余分な利息を支払う必要がなくなります。一括で返済を行う場合私の独身時代の貯金を切り崩す形となりますが、返済を完了できることによって安心して子供の育児を行いながら家計管理をすることができるため、一括返済をするなら今がチャンスだと思っています。子供を出産することで余計に一括で返済することが困難になる可能性があるため、我が家にとって今が本当に良いタイミングに感じます。奨学金を借り主人が大学へ進学したからこそ現在の仕事に従事することができているため、制度に感謝しながら真剣に一括返済のことについて考えたいと思います。